プラセンタは若返り効果があると世界中で注目されています。
そのため、プラセンタの化粧品やサプリメントも多く出回っていますよね。

 

そして近年では、プラセンタ注射でエイジングケアする方が多いようです。

 

 

プラセンタ注射は直接体内に注入するから、プラセンタのサプリメントや美容液に比べて即効性があって効果的なんです。


 

「肌荒れしている」
「しわやシミが気になる」
「肌のハリがなくなってきた」
「肌がくすんで見える」

 

このような症状をより効果的に改善してくれるのがプラセンタ注射なんですね。

 

そこで、プラセンタ注射の受けられるクリニックの選び方と料金や副作用などの知っておきたいことをまとめました。
ぜひ参考にしてください。

 

札幌の美容クリニック5院

品川美容外科

全国に43院展開している美容クリニックです。
札幌院は2018年5月に開院したばかり!
リーズナブルでプラセンタ注射を受けられます。

 

施術内容 料金(税抜)
プラセンタ注射 1回 920円

 

札幌院の情報

所在地
北海道札幌市中央区北4条西5-1
アスティ45ビル2F

 

アクセス
・札幌市営地下鉄南北線さっぽろ駅より徒歩3分
・JR札幌駅南口より徒歩5分

 

診療時間
10時〜19時 / 年中無休

 

 

 

 

聖心美容クリニック

日本国内に9院、上海に1院展開している聖心美容クリニックです。
清潔面・技術面・管理面など徹底し、安全で高品質な美容医療を提供してくれます。
プラセンタ注射では、厚生労働省で認可を受けた安全なヒト胎盤エキス使用しています。

 

施術内容 料金(税抜)
プラセンタ注射 1回 3,000円

 

札幌院の情報

所在地
北海道札幌市中央区北5条西2-5
JRタワーオフィスプラザさっぽろ15F

 

アクセス
JR札幌駅 直結(JRタワーオフィスプラザさっぽろ内)

 

診療時間
10時〜19時 / 年中無休

 

 

 

 

たけだ皮膚科スキンケアクリニック

厚生労働省で認可されている胎盤抽出エキスを使用しています。
通院が難しい方にプラセンタ内服もあるようです。
駅近ではないですが、駐車場50台完備しています。

 

施術内容 料金(税込)
プラセンタ注射 1回 2,160円

 

たけだ皮膚科スキンケアクリニックの情報

所在地
北海道札幌市厚別区厚別西3条6丁目700-90

 

アクセス
・JR森林公園駅より徒歩10分
・JR新札幌駅、地下鉄東西線新さっぽろ駅より車で5分
・バス停「厚別西2条6丁目」より徒歩1分

 

診療時間
(月・火・水・木)
9時〜12時、14時〜17時
(金)
9時〜12時、14時〜18時
(土)
8時30分〜12時

 

※日曜・祝日は休診

 

 

 

 

サッポロファクトリー皮フ科・スキンケアクリニック

ヒトの胎盤から抽出されたエキスを使用しています。
プラセンタ注射は1回に4本まで注入可能となっています。
第2駐車場を利用すると便利!最大4時間無料です。

 

施術内容 料金(税抜)
プラセンタ注射 1本 2,000円

 

サッポロファクトリー皮フ科・スキンケアクリニックの情報

所在地
北海道札幌市中央区北2条東4丁目1-2
サッポロファクトリー2条館4F

 

アクセス
・地下鉄東西線「バスセンター前」8番出口よりすぐ
・JR札幌駅より徒歩12分
・中央バス サッポロファクトリー線「サッポロファクトリー」停下車

 

診療時間
(月・火・水・金)
10時〜13時、14時30分〜18時30分
(土)
10時〜13時、14時30分〜17時

 

※木曜・日曜・祝日は休診

 

 

 

 

みゆき皮フ科クリニック

プラセンタ注射はヒトの胎盤から抽出したエキスを使用しています。
車の場合は、東光ストア内の駐車場が利用可能です。

 

施術内容 料金(税込)
プラセンタ注射 1回 2,160円

 

みゆき皮フ科クリニックの情報

所在地
北海道札幌市中央区北1条西24-4-1
東光ストア円山店5F

 

アクセス
・地下鉄東西線円山公園駅より徒歩6分
・中央バス/JR北海道バス「円山第一鳥居」下車、徒歩1分

 

診療時間
(月・火・金・土・日)
10時〜12時30分、14時〜18時45分

 

※水曜・木曜・祝日は休診

 

 

クリニックの選び方と注意点

プラセンタ注射を受けたいときのクリニックの選び方についてお伝えします。
また、プラセンタ注射での副作用や注意点をご紹介します。

 

プラセンタ注射の料金

美容目的のプラセンタ注射は自由診療になるため、全額自己負担になります。
また、医療機関でしか受けることができません。

 


(出典:Brush Carrera Dental Clinic

 

プラセンタ注射は、1アンプルで1,000〜3,000円くらいが相場です。
クリニックによって料金や内容が異なります。

 

 

アンプルとは、薬剤が入った小さな瓶のことです。
(1アンプル/1本/2ml)


 

また、プラセンタ注射は3日〜1週間程度で効果がなくなってしまいます。
そのため、定期的な注入が必要になります。

 

美容目的の場合は、週に1〜2、3回注入するのが効果的とされています。
1回のプラセンタの量は1〜2アンプルくらいです。

 

自分が改善したい症状によって、プラセンタ注射を打つ量や頻度が違います。
このため、自分が通いやすいプラセンタの料金のクリニックを選ぶのが良いでしょう。

 

 

プラセンタの注入剤について

プラセンタ注射を他の薬剤と混ぜて使用するのは注意が必要です。
美容効果のある成分(ビタミンなど)を混ぜ合わせて「カクテル注射」と表記して提供しているクリニックもあります。

 

プラセンタだけより効果が高くなると思いがちですが、プラセンタが少なくなっていることも考えられます。
また、カクテル注射などの美容成分が追加されたものは料金が高いことが多いです。

 

しかし、プラセンタの安全性が認められているのは、プラセンタのみを注射した場合です。
プラセンタと添加された成分が反応して副作用を起こす可能性があることから、混ぜて注射する方法は認可されていません。

 

 

プラセンタの投与方法

プラセンタ注射は安全を考慮して皮下注射か筋肉注射となります。

 

しかし、点滴注射や静脈注射でプラセンタを投与しているクリニックも存在します。
静脈内に直接薬剤を注入すると分解されることなく、血管を通って肝臓に送り込まれます。
すると肝臓に大きな負担をかけてしまい、肝炎を起こす原因となってしまいます。

 

静脈注射や点滴注射の投与のリスク

 

・ショック症状
・血圧低下
・呼吸困難
・痙攣
・チアノーゼ
・ホルモン異常

 

他にもこのような症状が起こる可能性があるとされています。
また、製薬会社でも点滴注射と静脈注射での投与は禁止されています。

 

クリニック選びのまとめ

自分が通いやすいプラセンタ注射の料金
プラセンタは純粋なものを使っている
皮下、又は筋肉注射の投与方法である

 

安全面やリスクなどを考えると、プラセンタ注射を受ける際は認可された方法で行っているクリニックを選ぶことが良いでしょう。

 

プラセンタ注射を受ける前に知っておきたいこと


(出典:プラセンタラボ

 

プラセンタ注射を受けられない方

プラセンタ注射はアレルギー症状を改善する効果があります。
しかし、プラセンタはたんぱく質でできています。

 

そのため、牛乳や卵などのたんぱく質でアレルギーがある方は、プラセンタ注射が受けられない場合があります。
受ける前に、アレルギーを持っていることを必ず医師に伝えておきましょう。

 

 

献血ができない

プラセンタ注射を1度でも受けたことがある方は、献血や輸血ができなくなります。

 

胎盤提供者や胎盤に対して、2度3度の検査を十分に行って造られています。
しかし、絶対にウイルスや感染症などの心配がないとは言い切れないことから、プラセンタ注射をした方の献血は禁止されています。

 

 

これまで日本でのプラセンタ注射薬による感染事例は報告されていません。


 

また、現段階ではプラセンタ注射のみとなっているので、プラセンタの化粧品やサプリメントを使用しても献血は可能です。